ボンネットが開かない!

先日GLAのボンネットを開けるまでに一悶着ありました。

運転席にいる奥様に「ちょっとボンネット開けて!」と聞いてみたら、

「どこ? スイッチどこにあるのっ!」

「右下に無いか?」

「無い!」

「いや、あるだろ!」

「無いよ!ヽ(`Д´)ノプンプン」

と言われたので、運転席を見てみると、「あれっ?」ボンネットを開けるレバーが見当たらない。(-_-)
探してみたら国産車とは違う位置についていたので紹介しますね。

国産車なら運転席の右下にあるのが普通だと思いますが、ベンツGLAの場合は、ボンネットを開けるレバーはハンドルの真下にあります。
レバーの色は赤色をしているのでわかります。
20150909_232138000_iOS.jpg

写真の黄色の円がそうです。
このレバーを引くとボンネットが開きます。
なかなか手の届きにくい場所にあるんですね~

あと、GLAのボンネットで残念なのが、ボンネットを開いてみるとダンパー式ではないのです。

今時の高級車はダンパー式が多いのですが、GLAは開いてからボンネットを支える支柱を立てます。
国産車なら普通ですが、高級車ではむしろ珍しい。^^;
見えないところでコストカットしてるんですね~

耳寄り情報です。10月はCLAシューティングブレイクあたりの未使用車(登録車)がでそうですね。
かなり安くなると思います。

まずは、こちらのサイトで事前に価格を調べてからディーラーにいきましょう!
備考に「ベンツCLAの未使用車を探しています。」と記入されるとカンタンに見つかりますよ。
↓↓↓↓↓↓
非公開車両を探してくれるサイト

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

この記事へのコメント

  • はまやん

    ダンパーがないのは衝突時歩行者保護の為のアクティブダンパー機構にしたためらしいですよ!
    2015年10月01日 23:45
  • 管理人

    そうだったんですね〜知りませんでした!
    教えてくれてありがとう!
    2015年11月03日 10:55