メルセデス・ベンツEクラス(W124)

20150915_145459000_iOS.jpg

雑誌に載ってたEクラスW124(1985年~1995年)。
124は80年代から90年代にかけて生産された、ベンツの初代Eクラスを示すコードナンバーです。
当時ベンツと言えばこの形を連想しました。
W124はセダン、S124はワゴン、C124はクーペ、A124はカブリオレの意味です。

とにかくこの頃のベンツは予算を惜しみもなく使い「最善」を追求した車でした。
20年以上も経た現在も評価が高い車ってある意味モンスターですよね!すごい車です。
この当時もその前もですけど、ベンツの姿勢は一貫として変化はありません。
クルマの最善を追求した結果、この形になり、この価格になったといううこと。

当時、私がまだ学生だった頃、一度だけこの形のベンツに乗ったことがあります。
あの頃はわけも分からず「これがベンツか。。。」とただただ、緊張して乗っていました。

当時ベンツに乗る方は医者や社長、そして、ヤ○ザ系の方もこの車に乗っていることが多くて、多少荒っぽい運転をしても道を譲ってくれたのを覚えています。

あの頃から時代は変わり、ベンツはサラリーマンや主婦など、多くの方に愛される車になりました。本当にありがたいです。そしてベンツには当時と今も変わらない車の哲学「最善か無か」をこれからもぜひ追求してほしいものです。

ポチっとしてくれたらうれしいです!励みになります。(^^)
  ↓
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村



にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

この記事へのコメント