ベンツCクラスは、ガソリン、ディーゼル、PHV、エンジンはどれがおすすめ?

2016-02-17 (2).jpg
ベンツを購入するなら、まずCクラスから考える人が多いのではないでしょうか。
それくらい、Cクラスはベンツの基本といいますか、ベーシックなクラスだと思います。


そのCクラスが、かなりのバリエーションが増えてきたので迷う方も多いのではないでしょうか。
特にエンジンはどれを選んだら良いのか、確かに迷いますね~


今、ラインナップされているエンジンは、ガソリン、ディーゼル、そして最近登場したPHV。
それぞれの特徴を見てみましょう!


まず最近登場したPHV。

メルセデス・ベンツは17年までにPHVを10車種まで増やすそうです。
C350eはS550eにつづく第2弾。

基本的なシステムは同じで、エンジンとミッションの間にモーターを入れて、大容量のバッテリーで数十キロの電器走行を可能にするもので、モーターとエンジンの2つの動力を持っていることになります。

家の電源から充電しておけば、街中の数十キロであればガソリンは使いません。
ひょっとしたら燃費100km/Lなんてことも起こりえる訳です。
メーカー数値では28.6kmのEV(電気)走行が可能となっています。

ガソリンエンジンは2Lガソリン直4ターボ。
これは変わりませんが、エンジンとモーター両方がフルに稼働した時の最大トルクは600Nm!
AMGなみのトルクを発生します。(゜o゜;
加速はめちゃめちゃ良いでしょね。


次はガソリンエンジンのみのC200。

エンジンは211psを誇る2Lガソリン直4ターボはかわりありません。
ボディがアルミをふんだんに使用しエンジンも他より軽いので、軽快な運動性能が魅力です。

211psのエンジンなら最高速は200kmは楽に超えるでしょうね。
でも、良い子はマネしちゃイケませんよ~♪
ベンツユーザーなら、まあ、一番しっくりくると思います。


最後にC220d。僕が選ぶならコレ!
2016-02-17 (2).jpg

当然燃費も良いし、ディーゼルのトルクで街中での加速はピカ一だし、日常での恩恵が一番大きいのはC220dだと思います。
僕が予算的に問題ないなら、コレを選びますね。


いずれにしても、どれを選んでも良いクルマです。「ベンツの良心」といわれたCクラスは健在です。♪

あ~!早く中古車出て来ないかな~
と思っていたら、Cクラスディーゼルけっこう中古車ありました!
気になる方は見積もりだけでも取ってみたら?
↓ ↓ ↓ ↓
>>Cクラスディーゼル中古車一覧<<


にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

この記事へのコメント