ラーメンが事故の原因って。。。。

大阪梅田の暴走事故について、ネットで騒がれてます。

やはり、運転者が何らかの突然の病気だったようですね。
大動脈解離の疑いがあるらしい。恐ろしい。。。。 (-.-)

そんな中、ライブドアのニュースに、「梅田の車暴走 ラーメンの食べ過ぎによる血圧上昇で大動脈解離に?」
っていう記事がありましたが、これはちょっと言い過ぎだと思うのは、私だけでしょうか。

病気の要因のひとつに「食べ過ぎ」があるのは、国民皆が知ってますよ。
ラーメンだけが悪いわけではないはずです。
私もラーメン大好きなので、ついラーメンの味方をしたくなります。
記事も書いたりしてます。^^;

http://benztojoki.seesaa.net/article/430148026.html
IMG_4526.JPG

これからは、塩分のことも考えて食事しようと思います。

さて、今回の事故ですが、私はやはり、ラーメンが悪いとはとても思えず、それよりも、車の機能でこの事故を防ぐことができたのではと思ってしまった。

この事故、最新式の自動ブレーキが付いた車だったら、どうなっていたでしょう。
日頃、ベンツに乗る機会が多いので、 CPA(衝突警告システム)やレーダーパッケージなどの安全対策の進化には感心する場面が多いです。

実際、この技術の恩恵も受けてます。
↓ ↓ ↓
http://benztojoki.seesaa.net/article/426397493.html

jikogenba.PNG

今回の事故場合、どんな車に乗っていたとしても、運転手は残念ながら助からないのは同じだと思いますが、ひょっとしたら、歩道に突入する前のガードレールに接触した段階で自動ブレーキが働いて止まることができたのでは?

もしくは、歩道に達するまでに他の車などを感知して自動ブレーキが作動するのでは?
そうしたら、こんな大惨事になることは無かったのでは?

そんなことを考えさせられた今回の事故でした。

私は、もうレーダーパッケージなしの車には乗る気がしません。
車は自分だけならまだしも、多くの方を犠牲にする可能性がある危険な乗り物なんです。
安全対策に行き過ぎはありません。

早期にこの機能がすべての車に取り付けられるよう、各社は安全対策のこの分野でこそ、激しい競争をしてほしいものです。

ベンツ・レーダーパッケージ在庫一覧(中古車)


にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

この記事へのコメント