GLC 350 e 4MATIC スポーツ まとめ


ベンツGLCにハイブリッドモデルが登場しましたね。

「GLC 350 e 4MATIC スポーツ」
価格は863万円

ハイブリッドといっても、エンジンパワーはベンツらしい感じです。

ガソリン部分のエンジンは「GLC 250 4MATIC」に搭載される最高出力211PS(155kW)、最大トルク350Nmの2.0リッター直列4気筒BlueDIRECTエンジン

これに、最高出力116PS(85kW)、最大トルク340Nmの電気モーターを組み合わせてます。

この電気モーターにはブースト機能があるんです。

この2つのシステムで合わせて、320PS(235kW)/560Nmというスゴイ馬力とトルクになってます。

電気モーターは、それ自体トルクの固まりのようなものなので、いかに車体が重くなったとしても、これは加速がすごそうです!

気になる燃費ですが、当然、ガソリンエンジンと高出力電気モーターを状況に応じて使い分けることになります。

市街地から高速道路まで幅広く電気モーターのみで走行が可能で、航続距離は30.1km。

走行中にもプリウスと同じく、回生ブレーキなどによりバッテリーの充電を行います。
充電設備が無い場合でも電気モーターのみで走行できるのが良いですね。



ほとんどのベンツ車には、走行の「モード」がありますが、この「GLC 350 e 4MATIC」には4つのモードがあります。

「HYBRID」~走行環境やバッテリーの残量に合わせてエンジンと電気モーターを併用

「E-MODE」~電気モーターのみで30.1kmの走行ができる

「E-SAVE」~その時点でのバッテリーの充電レベルを維持

「CHARGE」~走行しながらバッテリーを充電


中心となるのは「HYBRID」モードでしょうか。

モード燃費は、13.9km/L。
リチウムイオンバッテリーの充電時間は、フル充電まで「CHARGE」モードで1時間以内。
AC200V電源使用で約4時間。


バッテリースペースはうまくデッドスペースを活用しているようで、ラゲッジルームも余裕のゴルフバック3セット積み込み可能。

ただ、気になるのが、「GLC 350 e 4MATIC」は今のところ左ハンドルのみの設定となってます。
できれば右ハンドルも用意してほしかったところです。

この「GLC 350 e 4MATIC スポーツ」ですが、エコカー減税で、自動車重量税、自動車取得税が100%免税となってます。
さらにクリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金を最大9万5000円受けることができます。

価格(消費税込)は、「GLC 350 e 4MATIC スポーツ」863万円です。

諸経費は¥98,540円
自動車税 ¥39,500
自動車取得税 ¥215,700
└減税額 - ¥215,700
自動車重量税 ¥37,500
└減税額 - ¥37,500
自賠責保険料 (37ヶ月) ¥40,040
リサイクル料金 ¥19,000

GLCは最初からフル装備なのでオプションがありません。
乗り出し価格もそんなに変わらないのが魅力ですね。

GLCの中古市場は、未使用車を中心に、まだ30台程度しか出ていません。

GLC中古車一覧


見てもらってもわかるように、中古でも600万円以上するので、GLCを狙ってる人なら思い切って新車という選択肢でも良いかもしれません。


まずは今の愛車の査定からはじめましょう!

車査定サイト徹底比較!


ポチっとしてくれたらうれしいです!励みになります。(^^)
  ↓
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

この記事へのコメント