自動車税をクレジットカードで納税してみた!

IMG_7844.JPG
自動車税の季節ですね~
皆さんのところにも来たでしょ。納付書。。。

5月は税金の季節でアレヤコレヤで出費がかさみます。

5月ってわかってるなら事前に準備しとけってことですが、わかっていてもなかなかできません。
腰が重い。^^;
納期限は5月31日までですよ~


さて、そんな自動車税の納付書を見てたら、今はインターネットからクレジットカード払いができるんですね。

支払い場所は税務署のサイトではなくて、「ヤフーの公金支払い」サイトでした。

これ、324円の手数料かかるんですね。
Tポイントが使えるのが利点ですが、手数料がかかるのはイマイチですね。

それと気をつけなければならないのが、車検の近い車は要注意です。
納税証明書は送付されません、又クレジットカードで納付手続完了後、約3週間は納税確認ができません。
車検間近の場合は、いままで通り金融機関やコンビニで支払って下さい。

では、自動車税をクレジットカードで支払った場合、どうやって納税を証明するのかというと、
自動車税の納税確認が電子化されたことにより、車検時における納税証明書の提示は省略できるようになったんですね。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p889424.html

しくみはよくわかりませんが、なんかスゴイです。


私の場合、今回はクレジットカード払いにしたかというと止めました。
だって、手数料はかかるは、納税証明書は出ない(必要ないっていうけど心配)は、で、今回は見送りました。

昨年どおり自動車税をnanacoで支払うことにしました。これが一番お得ですね。
nanacoチャージでポイントがたまるカード」があるのは知ってますよね。

nanacoチャージでポイントがたまるカードは

セブンカード・プラス
リクルートカード
楽天(JCB)
ワイジェイカード(JCB)

この4つです。
この中でnanaco払いのチャージだけと考えたらオススメなのは、やはりセブンカード・プラスですね!

セブンカード・プラスは、日頃からセブンイレブンを利用している人なら持っていて損はないです。
セブンイレブンなどのイトーヨーカドー系列のお店で使うと還元率1.5%!
いまどきのカードとしては破格の還元率です!

さっそく、nanacoにチャージして自動車税をコンビニで払って来ました!

自動車税や社会保険料、公共料金の支払いではチャージ時のポイントが付きます。
セブンカード・プラスでチャージしてnanacoで税金払うと0.5%分税金が安くなることと同じです。
これはバカになりませんね!お得感満載です!

年会費は500円ですが、5万円以上の利用で無料になります。
税金を払うなら、これは余裕でクリアです。

↓↓日頃イトーヨーカドー系列のお店を利用する人ならスペックが高いカードですよ。\(^o^)/


にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

この記事へのコメント