ベンツの車検費用が気になる。。。。

IMG_8729

10月にとうとうベンツの車検の時期が近づいてきました。

さて、どうするかな~

ヤナセからは上の手紙が届きました。


カンタンに説明すると「メンテナンスプラス」に車検までに加入すると、車検の点検費用は無料になります!というものです。(当然、税金などはかかりますよ)



そのメンテナンスプラスの費用が、GLAの場合111,240円也IMG_8730


この他法定費用が別途かかりますが15万円くらいで収まるような気がします。


それにこのメンテナンスプラスに加入すると、その他のサービスも充実してます。

消耗品の交換もサービスになるし、決して高いものでもないと感じます。

IMG_8731

ベンツの3年目の車検の費用は、都市伝説のように残るウワサとは違い、そんなに法外な費用がかかるわけではないことがわかったので一安心でした。


実は私、国産車に乗っていたときは、webで車検を注文していました。

ひょっとしたら皆さんご存知かもしれません。

そう、ネット上で車検が予約できるGoo車検です。


ネット上で車検予約ができるメリットは多くあります。

ざっと上げるとこんな感じ↓↓

・クレジットカードで支払いができる。

・自宅で引取、納車が出来るため店舗に行く必要が無い。


車検というと、店舗に行って代車を借りたり説明受けたりとか、時間のない人には、気の重い作業なんです。

そんなストレスがないから、このGoo車検は便利でした。



Goo車検の良いところは、「引取納車」「100%事前見積もり」「ネット上で予約・支払い完了」に対応したサービスというところ。



Goo車検の流れを説明しますね。

ネットで申し込みをすると最適な工場を選択し案内してくれ、車の引き取りから納車をユーザーの自宅で行ってくれるため手間が掛かかりません。

もう一度メリットを整理します。

①車検費用の全額をクレジットカードで支払うことができる

車検の費用はその大半を税金(重量税)と保険料(自賠責保険)が占めています。税金と保険料は整備工場が立て替えて支払うため、ユーザーが現金で事前に支払うのが一般的でした。

また、クレジットカードでの支払いとなると整備工場側が手数料を引かれるため、現金しか取り扱わない整備工場も多くあります。

そのような中、車検費用の全額をクレジットカードで支払えることはユーザーに取ってありがたいことです。
クレジットカードのポイントも溜まりますしね。しかも、店舗に訪問する必要はなくネット上で決済ができるため手間が掛かりません。

②自宅にいながらネットで車検が完了!

ネットで車検を予約すると、担当の整備工場から車を引き取りにきてくれます。
もちろん、帰りも車を納車してくれます。

勤務先での引取、納車も可能です。

③事前に費用の見積もりが提示される

このGoo車検では申し込みを行う前に基本の費用が提示されます。そして、車を引き取って確認してから追加の整備が必要な場合は、その費用が提示されます。特に追加の整備の内容は細かく説明され、不明瞭な費用の請求がありません。

④コールセンターで相談ができる

専門のコンシェルジュがサポートしてくれるため、細かい要望に応じた対応が可能です。


Goo車検で必要となるものは

Goo車検を利用する時に必要となるものは、「車検証」、「自賠責保険証」、「納税証明書(継続検査用)」の3つです。忘れないようにね。


Goo車検を利用できない場合は?

車が車検を通すことのできない状態の場合は利用できません。

また、駐車違反の反則金が未納であったり、自動車税が未納である場合はサービスを利用できません。


車検というと、なんだか面倒なイメージだと思いますけど、ネット上で予約できるサービスなら一気に手軽な感じになると思います。


一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。

↓↓Goo車検に問い合わせしてみる↓↓


>>Goo車検への問い合わせ先をみてみる!!<<



にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

この記事へのコメント