次のAクラスにはワイド画面やマッサージチェアも付くらしい!

来春登場する次期Aクラスは超ワイド画面やマッサージシートを装備する

 

次期メルセデス・ベンツ Aクラスの車内が初めて公開されたようです。

 

このイベントは、「コンパクト・プレミアム・ワークショップ」の中で次期Aクラスが紹介されました。

 

注目はベンツEクラスに採用されているワイド画面に匹敵するワイドな画面。

液晶画面では無いようですが、これはなかなか良さそうです。

 

個人的に気になっているのは、EクラスやSクラスに付いているマッサージチェアがなんとAクラスにも!

もちろんオプションではあるのですが、マッサージ機能と背中の汗を吹き飛ばすベンチレーション機能を装備したタイプも用意されている。

このベンチレーション機能はLEXUSには現行車で取り入れられていて、ベンツにも欲しい機能のひとつでしたが、ついに搭載されることになったようです。

 

 

これが本当ならコンパクトで扱いやすく、価格も良心的なAクラスで十分でしょう!

と思う訳です。

 

 

来春登場する次期Aクラスは超ワイド画面やマッサージシートを装備する

 

あと、写真で気になったのが 、助手席のシート調節ボタン。

現行では、これはありませんでした。次期ではノーマルのAにもオプションされるのか気になるところ。

 

来春登場する次期Aクラスは超ワイド画面やマッサージシートを装備する

 

さて、イベントの冒頭の挨拶で、ベンツAクラスについて紹介されていました。

Aクラスは初代モデルから今年でちょうど20年目。555万台が生産されて、現行のモデル(3代目)では、オーナーの若返りに大きく貢献したそうです。

 

前のAクラスから比べて13歳も若返っていて、女性オーナーの割合も40%まで増えているそう。

 

そして、ここで中国に目を向けると、中国ではAクラスのオーナーの3人に1人が30歳以下ということです。

 

ちなみに、ドイツでは55.2歳、もっと年寄りが乗っている車がホンダで58歳、トヨタで55.6歳となっています。

 

このようにベンツのAセグメントはベンツの若返りに大きく貢献したんです。

 

値段も手頃な、若い人にも人気の新型ベンツAクラス、楽しみですね♪

ベンツAクラスを手に入れるには、まずは自分の車の値段を知っておきましょう!
特に7年落ちのクルマはディーラーでは0円ですから!やって損はありませんよ。

 

↓ すぐに結果がわかります♪


車検が近い方も調べておきましょう! 




にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

この記事へのコメント