ブラインドスポットアシストが作動できません

IMG_2829.JPG
だいたい、この黄色の文字が出たときは要注意ですね。

ブラインドスポットアシストとは、主に車体の横のレーダーで、車線変更時にスペースがあるかを教えてくれるものです。
横に車があって、車線変更ができないときは、サイドミラーに赤の▲が表示されます。

今回はなぜかこのレーダーがついたり消えたりといった症状でした。

さっそくディーラーに見てもらうとあっさりと部品交換。
保証期間ということで、無料で修理完了です。

このレーダー機能には何度か助けてもらっていて、いまや欠かすことのできない装備です。
車線変更がほんとラクで安心です。
最近は国産車にも多く付いていますが、公道を走る全車についていれば事故は確実に減ると思います。

これからの車選びの基準のひとつであることは間違いありません。
メーカーさん頑張ってくださいね~


にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

この記事へのコメント