自動車税をクレジットカードで納税してみた!

IMG_7844.JPG
自動車税の季節ですね~
皆さんのところにも来たでしょ。納付書。。。

5月は税金の季節でアレヤコレヤで出費がかさみます。

5月ってわかってるなら事前に準備しとけってことですが、わかっていてもなかなかできません。
腰が重い。^^;
納期限は5月31日までですよ~


さて、そんな自動車税の納付書を見てたら、今はインターネットからクレジットカード払いができるんですね。

支払い場所は税務署のサイトではなくて、「ヤフーの公金支払い」サイトでした。

これ、324円の手数料かかるんですね。
Tポイントが使えるのが利点ですが、手数料がかかるのはイマイチですね。

それと気をつけなければならないのが、車検の近い車は要注意です。
納税証明書は送付されません、又クレジットカードで納付手続完了後、約3週間は納税確認ができません。
車検間近の場合は、いままで通り金融機関やコンビニで支払って下さい。

では、自動車税をクレジットカードで支払った場合、どうやって納税を証明するのかというと、
自動車税の納税確認が電子化されたことにより、車検時における納税証明書の提示は省略できるようになったんですね。

http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/p889424.html

しくみはよくわかりませんが、なんかスゴイです。


私の場合、今回はクレジットカード払いにしたかというと止めました。
だって、手数料はかかるは、納税証明書は出ない(必要ないっていうけど心配)は、で、今回は見送りました。

昨年どおり自動車税をnanacoで支払うことにしました。これが一番お得ですね。
nanacoチャージでポイントがたまるカード」があるのは知ってますよね。

nanacoチャージでポイントがたまるカードは

セブンカード・プラス
リクルートカード
楽天(JCB)
ワイジェイカード(JCB)

この4つです。
この中でnanaco払いのチャージだけと考えたらオススメなのは、やはりセブンカード・プラスですね!

セブンカード・プラスは、日頃からセブンイレブンを利用している人なら持っていて損はないです。
セブンイレブンなどのイトーヨーカドー系列のお店で使うと還元率1.5%!
いまどきのカードとしては破格の還元率です!

さっそく、nanacoにチャージして自動車税をコンビニで払って来ました!

自動車税や社会保険料、公共料金の支払いではチャージ時のポイントが付きます。
セブンカード・プラスでチャージしてnanacoで税金払うと0.5%分税金が安くなることと同じです。
これはバカになりませんね!お得感満載です!

年会費は500円ですが、5万円以上の利用で無料になります。
税金を払うなら、これは余裕でクリアです。

↓↓日頃イトーヨーカドー系列のお店を利用する人ならスペックが高いカードですよ。\(^o^)/


にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)
posted by GLA250ユーザー at 07:41Comment(0)日記

Mercedes me Tokyo HANEDA の今

羽田空港に寄ったので、メルセデスミーに寄ってきました。

スターウォーズ特別限定車のclaも展示してました。
IMG_7810.JPG

IMG_7811.JPG


もちろんマイナーチェンジのGLAも

IMG_7814.JPG

IMG_7816.JPG

IMG_7814.JPG

個人的には今回のグリルとフォグランプの位置かっこいいと思います。

IMG_7818.JPG

あとSL400も

IMG_7817.JPG

IMG_7813.JPG

IMG_7812.JPG

IMG_7809.JPG

目の保養になりました。o(^-^)o


にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)
posted by GLA250ユーザー at 07:36Comment(0)日記

日産セレナ試乗車事故 自動ブレーキのこととか、ベンツは大丈夫か?とか

ニュースになったセレナの事故ですが、この動画を見たら、日産の担当者は大きな勘違いしてたとしか思えないのですが。。。。

↓自動ブレーキを比較した動画です。
http://news830.com/archives/18497
さて、国産車はなんとなくわかりましたが、ベンツはどうなのでしょう?

ベンツの自動ブレーキ関連の機能まとめました。



まずはCPA(ベンツの衝突警告システム)

2014年車のGLA場合は7km/hから30km/hまでなら静止物にも反応することになってます。

これ、逆に言うと30km/h以上では確実に止まることができない可能性がある。

E7435EA0-7BD3-4328-9FE9-A9F911C7058B.png
6BC2EAAE-6281-4080-9A24-14E519F88838.png


現在のCクラスの場合は大幅に性能が向上しています。停止スピードが7km/hから50km/hに伸びています。
A517C842-D664-4C89-AF59-6F642D2D5838.jpg

ベンツは自動ブレーキの開発で一歩先を行っているのは間違いなく、自動ブレーキの開発は、データの蓄積が重要でメーカーとしての経験値が自動ブレーキの性能を決めると言われているのです。



そのベンツでさえ、ウェブサイト取り扱い説明書でこのように情報を開示し、注意喚起しています。

ベンツの販売員は「自動ブレーキで止まります」とは一言も言いません。
あくまで運転者をサポートする機能であると説明してくれます。


ディストロニックプラス
日頃運転していて重宝するのが車間距離を一定に保つディストロニックプラス機能。
これもいろいろと警告があります。
どれも、「止まります」なんて一言も書いてない。

3354A0F4-460F-4748-A6E8-62EEABD51CB5.png

これを見ても明らかなように、自動ブレーキの歴史の浅い国産車が「止まります」と宣言するはずもなく、今回の事故は販売員の「勇み足」が原因でしょうね。

くれぐれも自動ブレーキを過信することなく、上手に使っていきたいですね。




にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)
posted by GLA250ユーザー at 00:21Comment(0)日記