ベンツのシートベルトはその気にさせてくれる?

シートベルト.PNG
初めてベンツを試乗したときにびっくりしたのが、シートベルト。
ベンツに乗っている方はわかると思いますが、車に乗り、シートベルトを締めると「ギュッ!」と一度締まり、たるみを取ってその後ゆるみます。

図の3の部分が自動でベルトを巻取ります。
最初はびっくりしましたよ。いきなり締まるので、壊れたのかと思いました。^^;
試乗したアウディにもLEXUSにもこの機能はありませんでした。

これ、嫌なひとはいるかもしれません。
もちろん、この機能は設定でオフにすることができますが、私はそのままにしてあります。

image.jpg

シートベルトを装着し、ぎゅっ!としまると猫背の私は、シートに背筋を伸ばされます。
ベンツに「これから運転するのですよ。姿勢を正しなさい!」って言われているようで…
思わず「ハイ!」って答えそうです。^^;

これは必要のない機能だと思ってましたが、使ってるうちに考えが変わりました。
運転前の安全運転の注意喚起として、なかなかその気にさせてくれる機能だと思います。
運転前の儀式のひとつとして、今は気に入ってます。(^^)

そういえば、子どもの頃、すでに他界した母に「猫背になってるよ。背筋伸ばしな!」ってよく怒られたっけ。
いつまでも、母親に叱られた記憶は残っているものです。感謝ですね。^^;

ポチっとしてくれたらうれしいです!励みになります。(^^)
  ↓
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

ベンツの欠点かも?

20150628_025348000_iOS.jpg
写真はベンツGLAの運転席から左側と後部を見たところです。

ちょっと見づらいと思いませんか?
最近色々な車に試乗させてもらって感じていたのですが、ベンツに限らず窓が小さくなってきて、特に後部の視界が小さいようなきがするのですが。。。
強度との関係なのかな~

後ろやサイドの状態を目視で確認することが多い私には、これが気になります。
そのため、車両の斜め後方の死角エリアをセンサーで知らせてくれる機能はぜひ付けたいと思っていました。

車両の斜め後方の死角エリアをモニタリングして危険な車線変更を知らせるブラインドスポットアシストが動いているところ。
車がエリア内にいると赤色の△がつきます。

20150628_051118000_iOS.jpg

先日、車線変更をしようとして、横を見たら車の気配が無かったので、車線変更をしようとしたら、この赤いがついていたので慌てて車検変更を取りやめました。
そうしたら、軽自動車が斜め後ろに付いてきていました。

本当に助かりました!

このベンツGLAには必須の機能かもしれませんね。
このブラインドスポットアシストは必需品だと思いました!



にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

ベンツGLA250 燃費 高速道路ではどうよ?

20150622_065355000_iOS.jpg

写真は高速道路を走行した時の数値です。
290kmのうち50kmほどは一般道路を通行しています。

GLA250の高速道路走行での今回の燃費は、16.1km/Lとなりました。
GLA250は、4気筒2リッターエンジンの4輪駆動。
まあ、こんなもんではないでしょうか。

ディーラーの方から聞いた話しでは、17km/Lくらいまで伸びた方が居たそうですので、このくらいがアベレージなのかもしれません。

当然市街地走行では、これより燃費は落ちますが、「燃費が悪い車」ということもないと思います。



にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)