パークトロニックは使えるか?

20140522_equipment_05.jpg

自動で車を駐車スペースに入れてくれる機能。

徐行すると、開いてある場所を教えてくれるのですが、前に試したことがあります。

いくらやり直ししても、隣の家の駐車場に入ろうとします。
これには、参りました。^^;

というわけで、我が家では、現在使われておりません。

その後、やっと使う機会がありました(≧∇≦)

ホテルの駐車場で試したらうまくいった!
なんか便利でした。
↓ ↓ ↓
http://benztojoki.seesaa.net/article/424330314.html



と、またまた、その後。

パークトロニック、これ使えます!なれるとかなり便利です。
最近は、よく使うようになりました。
ショッピングモールなどの駐車場でも並列駐車をするときなどにも使えます。

コツとしては、駐車スペースを、ベンツに正しく認識させることが大切です。
駐車スペースを見つけたら、できれば1台分のスペース(あまり広くスペースがある場所では、正しく認識できないことがあります。)を見つけて徐行し、ベンツのレーダーに読み込ませます。

このところが最大のキモです。
うまく認識できたら、あとはベンツを信じてアクセル・ブレーキ・Dシフトを駆使して誘導されるままに駐車してみましょう。


ということで、やっぱりパークトロニック機能のある車がいいな~と思った方は、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の値段を調べて置いて下さいね。絶対!絶対!そのほうがお得です!

営業マンのたくみな話術でついハンコを押してしまうなんてこともありえますから。^^;
とくにプレッシャーに弱い方は気をつけて下さいね。自分の愛車の下取り価格を知っておくと、心に余裕が生まれますので、交渉は対等にできますよ!

ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^
本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^
スクリーンショット 2015-05-24 21.22.25.png

かんたん車査定ガイド


ポチっとしてくれたらうれしいです!励みになります。(^^)
  ↓
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

ベンツGLA250を評価する!本当の真価は?

3日間に渡り本格的な長距離ドライブに行ってきました!
ドライブ環境もいろいろ体験できましたよ!

土砂降りの雨と高速道路。
20150614_040726000_iOS.jpg
(土砂降りの雨)

IMG_2853.JPG
(高速道路)

私は、車のことをいろいろ言えるほど、詳しくは無いのですが、GLA250を700Kmを超える距離をドライブしてみて感じたことがあります。

メルセデスに惹かれるところは、高級感あふれる内装だったり、ハイテクなメカだったりします。
あのベンツのエンブレム、スリーポインテッドスターに憧れる人もいると思います。
実は自分もそうでした。^^;

でも、メルセデスの真価は、そんなことではなく、走りそのものだったんです。

土砂降りの中で走ってみて、今までの車と全然違う安定性。
水たまりに突入してもハンドルが取られることはほとんどありません。

たぶん、4MATICの威力なんだと思います。自動的に四駆になっているのかな?路面に吸い付くように走り抜けることができました。
今まで乗っていた車もフルタイム四駆だったのですが、こんなに違うとは。。。。

次に高速道路。
このシチェーションでは、なんといってもディストロニック・プラスの威力がすごかった~
この機能は、レーダーセンサーによる先行車追従機能のこと。
前の車との車間距離を適切に保ってくれる機能です。

確かスバル車に搭載している「アイサイト」が有名だと思いますがベンツにもあるんです。
むしろ、高速道路ではベンツに軍配が上がると思います。
アイサイトの上限速度は日本の法定速度である時速100 km/h。
ところが、ベンツのディストロニック・プラスは上限はなんと200 km/h!(゜o゜;
ドイツのアウトバーン育ちはやっぱり違いますよ~

今回は、早い先行車を見つけてディストロニック・プラスで追従しました。
上限速度は、いろいろ試しましたが、自分的には110km/hにセットしておくことが多かったです。
100km/hだと速い車に置いて行かれることがあり、ちょっと車間距離が空きすぎることがありました。

で、この機能、高速道路ではやめられません。^^;
こんなに楽に高速道路を運転したことは初めてです。
それなりの速度が出ている車の流れに乗ってしまえば、こんなに楽なことはありません。
脚は、アクセルから離して楽なポジションをとれますし、景色を楽しむ余裕すらありました。(脇見運転はダメですよ~)
なにより先頭を走っていませんから、速度取締の不安もほぼ無いです。^^;

こんな感じ。
20150622_060957383_iOS.jpg

追い越す必要があれば、ちょっとアクセルを踏めば、あっという間に前にでることができますし、高速道路運転の精神的な疲れは、前の車の時と比べて感覚的には半分程度でしょうか。

この車を一言で表現することは難しいですが、「すべてに余裕」こんなことを感じたドライブでした。

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

ディーラー巡り

〜ディーラー巡り〜


500万円ぐらいの新車を買おう!と決めた次の土曜日、マツダに行ったら、

若いお兄さんが、クリーンディーゼルの試乗車に乗せてくれ、帰りにお菓子をいただいてきました。

これがクリーンディーゼルか…内装も豪華だし、走りも良いしびっくりすることばかり。

まるで外車みたい。



ずいぶん人気あるみたいで、お客さんがいっぱいいました。

マツダ、侮れません。

10年前に中古のMPV(旧型ね トラックみたいなやつ)に乗ってた夫からしたら、

驚異の進化に驚くことばかりです。



次に、アウディを見に行き、1000万近い車が売約済みになってるのを見た夫が大丸1大丸1︎なら

中古の家買える!と目を丸くしていた。でも店長さんが3種類の試乗車を乗せてくれて

とても詳しい説明をしてくれた。

これがプレミアムカーか…エンブレムにやられます。私のココロは奪われたわ。

20150510_054945000_iOS.jpg

Q3は横置きエンジンです。


Q3を550万円ぐらいで見積もりしてくれたの。

値段もいいし、今まで4駆しか乗ったことがないので、これに決めよっか?って話してたの

でも、登山が趣味の夫(マッキンリーとか)には、なぜか似合わないような…

都会的じゃないから?中年だから?と首を傾げていると、



じゃあ!お前のスティングレーに俺が乗るから、お前がアウディに乗って良いよ…って

言われちゃって!(◎_◎;)


そうだ!スバルに行こう!アイサイトついてる車がいんじゃない?前にスバルの車に乗ってたし。

とちょっと遠いけど行ってみたの。



駐車場に入れたらお店の前でセールスの方が、ついて説明してくれます。

こちらもお客さんで一杯。アウディの内装より豪華!でも試乗車には誘われなかった…



ここまできたら、この近くにメルセデスあったよね?行ってみる?

時間は18時。もう閉店だよねと言いながら入っていくと、高級車ばかりで!(◎_◎;)

お客さんもいないし、ちょっと場違いなところに来ちゃった感。



これは早々に退散しなくちゃ。と思っていたら、ホテルの受付の方のような女性に

丁寧な対応をいただき、GLA180の試乗車を勧められ、時間はまだ大丈夫だからと

言われて乗せてもらうことに。

20150517_090856000_iOS.jpg

夫は最近、仕事が忙しくて腰痛がありシートがマッサージ機のように腰の位置を

ホールドされるのが気に入って、内装も1番好きだと言ってGLA250を見積もりしてもらうことに。

「俺の年代はベンツなんだな」

「俺がベンツに乗ったら、お前の運転手にしか見えない」

って、よくわからない言葉を発してますが、まんざらでもないようです。



明日、トヨタの人にレクサスに電話を入れてもらってNXの試乗車を乗せてもらう予定だと

言うと、レクサスまで高速道路で1時間30分ぐらい。その帰りに見積り作っとくので

寄ってくださいと言われるのでした。



つづく


にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)