GLAのならし運転

20150821_114041000_iOS.jpg

ベンツも、当然ですがならし運転が必要です。
それも、かなり重要なことらしいです。

ベンツのセンサーシステムは、一定距離を走行する間に自動的に調整されるそうです。すごいですね~

ブレーキも本当の効きが出てくるのは数百キロ走ってから。

もちろんエンジンも、慣らし運転が大切です。
エンジンは、最初の 1,500 kmが特に重要。

この時期にエンジンを回しすぎるとエンジンの寿命が短くなります。
最初の 1,500 km は、フルスロットル走行はダメですよ。
まあ、これは当然ですね。

では、慣らし運転のコツをまとめます!

・エンジン回転数がタコメーターのレッドゾーン(許容限度)の2/3を超えないように運転。
・ブレーキを効かせるために、手動でギアをシフトダウンしない。
・踏み応えがあるところを越えるまでアクセルペダルを踏む(キックダウン)ことは避ける。
・1,500 km 後は、車両を徐々に最大負荷およびエンジン回転数にすることができます。

これにAMG車は次の2つが加味されます。
・最初の 1,500 km は、140 km/h 以上の速度で走行しない。
・短時間のみ、エンジンを最高エンジン回転数 4,500 rpm にする。

GLAの慣らし運転は、
基本的に1500kmまではおとなしく運転し、それ以後は、徐々に最大負荷までエンジンを回すことができる。

これにつきますね!(^^)

ということで、9月はディーラーの決算月!
そりゃ!営業マンは血眼です。新車買うなら間違いなく決算月ですよ!

実際にディーラーに行く前には、愛車の下取り見積もりをしておいて下さいね。
ディーラーとの交渉が有利になりますよ~
  ↓↓↓↓
45秒で買い取り価格がわかるサイト



ポチっとしてくれたらうれしいです!励みになります。(^^)
  ↓
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

アクティブパーキングアシストを初めて使ったwww

[PR]車検が近い方は調べておきましょう! 


20150816_081908000_iOS.jpg
アクティブパーキングアシストっていう機能を今回初めて使いました。^^;
文字通り駐車を助けてくれる機能なのですが・・・

アクティブパーキングアシストは、以前に(納車直後)自宅前で試してみたのですが、自分の家の駐車場ではなく、隣の駐車場に入りそうになり慌てて止めたという過去があります。
こういった目に見えないセンサーを使った機能をを試してみるためには、ある程度の我慢といいますか、子供の行動を見守る感覚といいますか、車を信じる心といった、そのような一種我慢強さが必要になります。
でも、信じた途端に裏切られるといった前回の経験が、ちょっとしたトラウマとなってまして、「使えない機能だわ」とアクティブパーキングアシストは、その後は封印してました。

前回のトラウマもそろそろ癒えてきたことだし、チャンスがあれば試して見ようと機会を伺ってました。

今回、地下にある駐車場に車を停めに行った際、自分以外に動いている車は見当たらない。
これなら、他人様に迷惑をかけることも無いので、再チャレンジしてみました。^^;

まず、駐車場内を巡回、空いているスペースを通り過ぎると、矢印マークが出た!
矢印マーク.PNG
上の写真の1番の矢印が左側にスペースがあるよと教えてくれてます。

意を決してRに入れると、表示がでました!
20150816_081908000_iOS.jpg
この状態でステアリングについているOKボタンを押すとアクティブパーキングアシストがスタートします。

手は完全にハンドルから離してアクセルだけをゆっくり踏み込みます。
車がバックをはじめた途端にハンドルが自動で回り始めます。(゜o゜;
ですが、明らかに回転不足です。

「おい、このままじゃぶつかるぞ!」とベンツに話しかける私。
その声が聞こえたかのようにブレーキがかかり、「パーキングアシスト作動中 D にシフト・・・」みたいな内容のアナウンスが流れます。

Dにドライブを入れ前進すると、ハンドルが逆に激しく回り始めます。
今度は前方に駐車している車にぶつかりそう。^^;

止まった!
「パーキングアシスト作動中 R にシフト・・・」とアナウンス。
シフトをRに入れバックすると車がまっすぐに駐車場に入りました。ヽ(=´▽`=)ノ

1回ではなく数回切り返して駐車するんですね。^^;
ちょっとハラハラしましたが、無事駐車できてよかったです。


やっと、アクティブパーキングアシストを体験しました。
この機能はスペースの狭い駐車場で、明らかに自分だけでは駐車が厳しい場面で使うかもしれません。

でも、基本的には、ずっと封印しておきたい機能です。
なんか心臓に悪いですわ。^^;

[PR]車検が近い方は調べておきましょう! 


今、マイナーチェンッジ前のメルセデス・ベンツAクラスが安くなってますね~
旧型Aクラスの購入を考えている人は見積もりだけでも取っておくとディーラーとの交渉もグッと有利になりますよ!(^^)
  ↓
ベンツAクラス新古車(未使用車)在庫一覧はこちら!

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

HOLD!意外とむずかしい~

20150721_231338000_iOS.jpg

たぶん、最近の多くの車にはホールド機能ついていると思いますが、メルセデス・ベンツにももちろんついています。

特に急な坂道で発進するときや発進待ちをしているときなど、運転者がブレーキペダルを踏まなくても、
車両が停止した状態を保ってくれます。
これがあると、ブレーキペダルから足を離せるので渋滞のときなどすごく楽です。

でも、なかなか慣れるまで、ホールドにならないことがあり、ちょっと焦ったことがありました。
普通にブレーキペダルを踏みこむだけでは、ホールドにはなりません。
ホールドをかけるには、ちょっとしたコツがいります。

ブレーキペダルを踏んだまま、少し2度踏みするような感覚で素早く踏み込むとホールドがかかりやすいようです。
少し感覚的な表現でわかりづらいかもしれません。m(__)m

最初にブレーキペダルを踏んだときにホールド機能が作動しない場合には、少し待った後に再度試してください。

解除は意識する必要はありません。
そのままアクセルを踏むとホールド機能は解除になります。

ということで、やっぱりGLAもいいな~と思った方は、実際にディーラーに行く前に、ネットで愛車の値段を調べて置いて下さいね。絶対!絶対!そのほうがお得です!

営業マンのたくみな話術でついハンコを押してしまうなんてこともありえますから。^^;
とくにプレッシャーに弱い方は気をつけて下さいね。自分の愛車の下取り価格を知っておくと、心に余裕が生まれますので、交渉は対等にできますよ!

ちなみに、複数の買取店に一括見積りで、一番高く買い取ってくれるお店を探したい方は以下のサイトもおすすめですよ^^
本気で高く売りたい方は、お試しあれ^^
スクリーンショット 2015-05-24 21.22.25.png

かんたん車査定ガイド


ポチっとしてくれたらうれしいです!励みになります。(^^)
  ↓
にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)