ベンツの車内が臭い!【私が試した解決策いろいろ!】

ベンツに限りませんが、車内のニオイが気になる方は多いですよね。

ニオイは気のせいかと思いきや、そうでもない。新車のときから気になるニオイは確かにありました。

 

原因はいろいろ言われていますが、シートのクッションがヤシの繊維で、そのニオイが臭いのだ!とか。ダッシュボードの素材からニオイがしている。とか。。。

 

いずれにしても、根本からニオイを取り除くことはできないような気がします。

私の場合はいままで色々な対処療法を試してきましたので、ざっくりとお伝えしますね。

 

車載用ナノイー発生機

 

IMG_8107

パナソニック 車載用 ナノイー発生機F-C100K

 

 

IMG_8108

 

このナノイー発生機はベンツGLAのコンソール部分にちょうど収まるサイズです。

電源は後部座席から取ってあります。

 

このタイプはカートリッジの交換が必要ないので、面倒くさがりの私にはちょうどよかったです。

 

ただ、このタイプ、エンジンがかかってから動き出しますので(電源とってるから当たり前ですが・・・)一番ニオイの強い、車に乗り込むときは動いていません。

ということで、やはり、消臭剤が欲しいということで、いろいろ試しましたよ。

 

消臭剤

ファ◯◯◯ズ、炭の消臭剤、100円ショップに置いてあるビーズ状の消臭剤など・・・

 

正直言って、どれもいまいちでした。無臭のタイプの炭の消臭剤や、ビーズ状の消臭剤は残念ながら効果が実感できませんでした。

 

ファ◯◯◯ズの微香タイプはそれなりに良いかなと思いましたが、ファ◯◯◯ズの香りが微妙でどうも好きになれません。特に暑い日に車内にこのニオイがこもっていると、ニオイの強さが増すような気がします。

 

それでも、ベンツの悪臭自体は気にならなくなるので、やはりニオイにはニオイで悪臭を気にならなくさせるしかないのかもしれません。

 

メルセデス・ベンツの消臭剤 アロマドライビング

 

メルセデス・ベンツの車内でアロマを楽しむキッドです。

中身は、スティックとアロマのビンが入ってます。

 

 

IMG_8113

 

いまのところは、このドライビングアロマが一番のお気に入りです。

スティックをシガーソケットに挿して使いますが、ニオイが強すぎることは今のところありません。

 

なにより、香りが良いので、気になりません。

ベンツの臭いニオイも当然ですが、気になることはなく、今のところ順調です。

 

こんな風に挿して使います。この製品はなかなか良いです。

IMG_8114

 

amazonでも市販されてました。

→ amazonでベンツ純正アロマドライビングの詳細を見る!


にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

ついに自動運転レベル3が登場した!

新型アウディA8にレベル3の自動運転が搭載されましたね。

日本での発売はかなり先になると思いますが、現在の自動運転技術ではメルセデスベンツを一歩リードしたということになります。

アウディ A8 ハイブリット 2013年型

 

自動運転レベルのおさらいです!

現在、規定されている自動運転レベルには、

レベル0からレベル5までがあります。

 

レベル0~運転自動化なし、運転者が全ての運転を行う。運転者が運転の主体。

 

レベル1~運転支援、システムがハンドル操作もしくは加減速を自動で行う。運転者が運転の主体。

 

レベル2~部分運転自動化、システムがハンドル操作と加減速を自動で行う。運転者が運転の主体

 

レベル3~条件付き運転自動化、限定された場所や状況のみ(人間のバックアップが必要)。システムが運転の主体

 

レベル4~高度運転自動化、限定された場所や状況のみ(人間のバックアップは必要なし)。システムが運転の主体。

 

レベル5~完全運転自動化、システムが全ての場所や状況で運転。システムが運転の主体。

 

 

現行のメルセデス・ベンツEクラスは、レベル2です。

(ちなみにGLAはレベル1)

 

そして今回のアウディA8の自動運転はレベル3に到達です。運転者主体からシステム主体に変わったということは、ある状況下ではハンドルを離してもOKということを意味しています。

 

アウディA8の自動化の内容を見ましたが、現行Eクラスの自動化とそんなに変わらない印象です。

自動化運転を一歩リードしていた、メルセデス・ベンツもこのまま黙っちゃいないでしょう。

次のステップに期待ですね!

 

ただ、現行の日本の道路交通法では、ハンドルを離すことは違反になるので、このA8は日本での販売には、法律の改正を待つ必要があります。

 

欧米の自動運転技術に比べ遅れている印象の日本ですが、最大の課題は、この法律改正のスピードかもしれませんね。^^;

 

行政、国会議員さん、頼みますよ~

 

 

 

 

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

AMGモデルが500万円台?

8月下旬に「Aクラス」の特別仕様車「メルセデスAMG A 45 4MATIC レーシング エディション」が販売されますね。
受注開始したそうです。

何がすごいって、AMGが500万円代っていうのが驚きです。

image.jpeg
「メルセデスAMG A 45 4MATIC レーシング エディション」

これはAMGに一度は乗ってみたいと思っているひとには響くと思います。

今回の「メルセデスAMG A 45 4MATIC レーシング エディション」は、「メルセデスAMG A 45 4MATIC」(720万円)をベースに、装備のスリム化を図ることで価格を引き下げたそうです。

パワーユニットは、当然ですが、AのAMGと変わりません。
2リットルエンジン最強の381PS。(^O^)/

セグメントNo.1となる0-100㎞/h加速4.2秒。
手軽にメルセデスAMGのパフォーマンスを楽しめる特別仕様車となっています。

ボディカラーは「コスモスブラック」「カルサイトホワイト」の2色
それぞれ50台の限定販売。

価格は583万円(税込) 安っ!AMGの新車としては異例の価格設定です。

もちろん、AMGユーザーだけが参加できる「AMG45 ドライビング クラブ」にも参加できます!
サーキットでプロのドライバーに指導を受けて、自分のAMGをかっ飛ばせるなんて、一度は体験したいですね〜

クルマ入れ替える方は、見ておきましょう!
見ないと損する可能性があるかも。

http://benztojoki.seesaa.net/article/423789818.html

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)