ベンツの残価設定は使えるらしい。。。。

IMG_5075.JPG

熱くなれよ!
ほしいクルマは手に入れろよ!

って感じで、熱めの言葉を入れてみました。^^;

前に、ベンツのローンで、残価設定はよろしくない。みたいなことを書いたのですが、、、、
↓↓↓
ベンツ GLC 値引き

ここに載っている「まるごとプラン」は残価設定プランなんですが、
どうやら間違いだったようです。

セールスの人に確認しました!
メルセデス・ベンツさん、ごめんなさい!^^;

走行距離がオーバーすると契約終了時の買取額が変わってしまう場合があると書いたのですが、メルセデス・ベンツのまるごとプランは、なんと走行距離はいくら走っても買取額は変わらないのです!

前に残価ローンのメリット・デメリットを書きましたが、デメリットの主要部分がなくなるということです。
↓↓↓
ベンツ GLC 値引き

これは、国内の多くのディーラーにはないメリットです!

そうなると、一気にポイント上がりますね。
使えるローンにジャンプアップです!

ちょっと調子よすぎですが、次回のベンツを入れ替えるときは、残価ローンも検討することにしました。^^;

にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

レーダーパッケージの欠点

今や事故防止や快適な運転に欠かすことのできない装備のひとつにレーダーパッケージがあります。
高速道路などでは絶対の安心感です。
メルセデス・ベンツのレーダーパッケージはほんとうに便利ですね。

そんなレーダーパッケージですが、北国のユーザーには大きな欠点があります。
IMG_4952.JPEG

吹雪の中での運転ではレーダーのセンサーに氷が付着することがあります。
そうなると、レーダーは誤動作を起こしてブザーが鳴り響きます。^^;
写真のような状況ではレーダーを止めるしかありません。

その場合は、Pのボタンを押してレーダーをキャンセルしましょう。
これで、ブザーは止まります。
IMG_4948.JPG
これで、たしかにブザーは止まるのですが、肝心のレーダー機能もキャンセルされてしまいます。

これはどうも良くない。(-.-)
吹雪の中の運転こそ、このレーダーが必要なのに。

とくに、前の車との一定の車間距離を確保してくれる、ディストロニックプラスは視界が効かないホワイトアウトの状況こそ頼りたい機能なんですが。。。。

これは、なんとか改善してほしいですね。

レーダーセンサーに熱を流して氷の付着を防ぐとか…
低温の吹雪の中でも安定して動作するレーダーの開発、最善か無かのベンツなら軽くできますよね。^^;


にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)

メルセデス・ベンツが人気なワケ!

一番、クルマがお買い得な時期って、いつか知ってますか?
↓ ↓ ↓ ↓
http://benztojoki.seesaa.net/article/423789818.html

今、メルセデス・ベンツがずいぶん好調なんですね。
ついにVWを抜いて輸入車メーカーNO,1に!

このメルセデス・ベンツが人気なワケ!が雑誌に出てましたので、少しだけ紹介しますね。


2016-02-25 (2).jpg
1.歴史と伝統
クルマが誕生して130年。そのまんまベンツの歴史なんですね~
1886年にカール・ベンツが3輪ガソリン自動車を発明、同じ年にダイムラーが4輪ガソリン自動車を発明。
車の歴史はメルセデス・ベンツの歴史なんです。

2.丈夫で長持ち
ベンツは本国のドイツでは商業車としての人気も高く、バンやトラック、タクシーがガンガン走っている。
これは丈夫で長く乗れるクルマというイメージが強い。
日本では、ベンツ=高級車 というイメージですが、ちょっとニュアンスが違いますね。

3.安全神話
時代の一歩先を行く安全性のブランドイメージを作りあげました。
安全には最善をつくす妥協しないこだわりがあるようで、今はどの車についている安全装置の多くはメルセデス・ベンツからスタートしたものも多いのです。
一例をあげてみると、クラッシャブルゾーン、ABS、エアバッグなど。いまや軽自動車にも付けられてる安全装置のスタートはベンツだったんですね。♪




にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)