ベンツ新型Vクラス

2016-02-15 (1).jpg
新型のVクラス(写真は新型Vクラスではありません)なかなかの人気らしいです。
もともと社用車をコンセプトとしているので、内装などの作りは至ってシンプル。

日本ではヴェルファイア/アルファードの人気が抜き出ていますが、最近はこのVクラスも視野に入れて車選びをされる方が多くなっているそうです。

スバリ、新型Vクラスの魅力は?
ベンツの新型Vクラスのデザインが一新され、洗練されて都会的なイメージになった。
ベンツのVクラスはどこか田舎臭いところがあったのですが、今は都会的なイメージになりました。

3列目まで大人がゆったりと座れる3列シートで、広々としたスペースが魅力。
サイズはさすが輸入車。国産車よりはゆったり広いサイズです。
大きくて広い輸入ミニバンを探している層には貴重な存在ではないでしょうか。

価格はV220 dモデルでメーカー希望小売価格(税込み)6,200,000円

車両サイズは、
全長(mm)4,905
全幅(mm)1,930
全高(mm)1,880
ホイールベース(mm)3,200
トレッド(前)(mm)1,665
トレッド(後)(mm)1,645
最低地上高(mm)105
ラゲッジスペース(VDA方式)(リットル)720~4,500
車両重量(kg)2,370
乗車定員(名)7

参考までにアルファードのサイズは、
アルファード
全長(mm)4,915
全幅(mm)1,850
全高(mm)1,895

アルファードァードと比べるとVクラスは全幅が広く車高が低い。
これがゆったり感につながっていると思います。
良いですね!ベンツVクラス!価格さえなんとかなればな~

旧型でよければ一気に手が届く価格になります。
↓ ↓ ↓ ↓
>>中古車ベンツVクラス一覧はこちら<<



にほんブログ村 車ブログ メルセデス・ベンツへ
にほんブログ村
最後まで読んでくれてありがとうございます!(^^)
posted by GLA250ユーザー at 22:10Comment(0)Vクラス